2011年09月28日

経費の内容P貸倒金

●経費の内容N雑費 でも指摘したが、

極力、特定の性格を持つものや反復性のあるものは
別に勘定科目(経費の種類)をたてて、わかりやすく
するほうがよい。

貸倒金というのは、経理(簿記)ならではの考えで
代金回収(入金)がなされていなくても、
売上げに含めなくてはいけない。


ところが、その売上げがなんらかの形で
入金できなくなった場合に経費として処理することで
売上げを取り消す方法である。


ただし、この貸倒金処理については経理処理上
かなり厳格な規定があり、簡単に損失(経費)計上できないことから
取引先が倒産した、あるいは代金回収が見込めそうにない
という場合には、速やかに専門家(税理士や税務署)に相談しよう。
posted by 近江商人 at 18:51| Comment(0) | 経費について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。